まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

イマドキの小学校の卒業式 定番卒業ソングは「旅立ちの日に」

Diploma 当たり前のように「仰げば尊し」が出てくるのは昭和世代。今ドキの小学・中学校の卒業ソングで断トツの1位は「旅立ちの日に」だ。卒業シーズンを前に子ども向けサイト、キッズ@niftyが172人の小中学生を対象に卒業についての調査を実施した結果だ。

 小・中学生とも1位がこの曲で(小20%、中48%)、2位は「仰げば尊し」だが、小学8%、中学6%とかなり少ない。3位は「最後のチャイム」だ。

 卒業式の服装は洋装が5割以上、和装は1割に留まり、人気と言われているけれどまだ少数派。卒業式へのスマホ持参状況は、すでに小学校で卒業式を経験している中学生以上で2割程度。これから卒業を迎える小学生では「持って行く予定(持って行きたい)」という回答が約半数に上っている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ