まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

アラフォー女性、人生後半のプランは? いつまで働く?給料は上がる?

asian businesswomen working in office 悩ましい時代だ。老後はのんびりしたいけど、働かないと生活が不安。まだまだ頑張れる40歳前後でも漠然とした不安は持っている。「アラフォー女性の人生後半戦の働き方」に関する調査(「モヤフォー研究所」、オールアバウト・東京)によると、60代まで働くことを想定している人が43%、70代以降も働きたいと考える女性も26%に上った。

 人生100年時代。子育て、キャリアと様々な不安に囲まれるアラフォー世代だが、老後はまだ少々遠い将来。そこで、働くアラフォー女性381人に対し人生後半戦の働き方についての考えを聞いたところ、半数以上が「いつまで働くか決めていない」というノープラン派。一方、退職年齢を決めていると回答した人のうち約7割が、「60歳以上も働く覚悟をしている」と答えた。50代以降も働きたいと考える理由(複数回答)は「お金を稼ぐため」(86%)がトップで、「老化防止」(54%)、「社会と接点を持っていたい」(51%)が続く。

 また、キャリアにおいて不安なことはやはり「給与、待遇」で、7割の人が現在の給与に満足していない。働く50代女性244人に対する調査でも、7割が年収に不満を持ち、資格取得や専門性を高めるといったキャリア継続の準備をしてこなかったことを後悔している人が、半分近くに上った。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ