まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ホワイトデーにどんなお返しをすれば女性は喜ぶ? 気になる「女性のホンネ」は・・・

main 男性のみなさん、お忘れじゃないでしょうね? 3月14日は何の日か。そう、ホワイトデーです。チョコレートをもらったからには、お返しは考えていますよね?

 ママと子育てに関する情報を発信するメディア「mama corde」(ワイズ・京都市)は、20~40代以上の女性438人を対象に、「ホワイトデーのお返しに関するアンケート調査」を実施。その結果、ホワイトデーのお返しを考えている男性なら誰もが気になる「女性のホンネ」が明らかになりました!

 まず、昨年のホワイトデーに(バレンタインデーにプレゼントした)相手からお返しをもらったかどうかですが、「全員からもらえた」という人は41.1%でした。「全員からはもらえなかった」(41.6%)と合わせると約8割は何らかのお返しをもらったようです。なんと、「誰からももらえなかった」というかわいそうな人も17.4%いました。

sub3

 では、今年のホワイトデーにどんなお返しをすれば女性に喜んでもらえるのでしょうか。それを知るには、女性がもらいたくないお返しを知ることが大切です。お返しをもらった女性362人を対象に、「正直迷惑しているお返しは?」と聞いていますので、その答を見てみましょう。すると、1位は「好みじゃないもの」(46.1%)という結果に。「ワタシの好みを知らないなんて・・・」という怒りの声が聞こえてきそうです。でも、2位は「迷惑だったものはない」(21.5%)だったので、男性はちょっとホッとするかもしれません。以下、「高価なもの」(6.9%)、「キャラクターもの」(6.4%)と続いています。

 それにしても、「好みじゃないもの」ってどんなものなんでしょうね。上の質問で「好みじゃないもの」と答えた167人に突っ込んで聞いています。その回答を紹介すると、「食べられない・美味しくないお菓子」(44.9%)、「ハンカチなどの後に残るもの」(28.7%)、「香りがするもの」(12.6%)、「アクセサリー」(7.7%)、「花などの植物」(3.0%)が挙げられています。

sub5 sub4

 「食べられない・美味しくないお菓子」とは、たとえば“お酒が飲めないのにお酒入りのチョコ”だったり、“甘いものが苦手と公言しているのに甘いお菓子”だったりということのようです。“可愛いけどすごくまずいマカロンを上司からいただきました”というコメントもありました。

 「ハンカチなどの後に残るもの」も、女性の好みを把握していればいいのでしょうが、女性は、ちょっとした色の違いやデザインによって、好きなブランドの小物であっても「これは欲しくない」と思うことが多々あるとか。「香りがするもの」も同様で、もし好きな香りでなかった場合は女性はうれしくないようです。「アクセサリー」は、本命同士でないと渡してはいけないものらしく、上司にもらって困ったという人が多かったようです。

 以上のことから言えるのは、せっかくお返しをするなら、「相手の女性の気持ちになって品物選びをしましょう」ということ。結局は、その女性のことを理解しようというふだんからの心がけが大切と言うことでしょうか。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ