まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

いちばん断捨離したいのは…衣料品 半数が「捨てる」

Woman sorting out wardrobe 春には新生活、衣替えを機に家の中を整理、など、これからの季節は断捨離の旬。「いらなくなったものはどうする?」というアンケート調査(ゲオホールディングス・名古屋市)によると、新生活に向けて断捨離をしたい人は6割を超えている。

 全国の7,593人の調査結果。今まで断捨離を試みたことがある人は59.4%、理由(複数回答)はやはり「物が多いから、物が増えたから」(60.4%)という人が圧倒的に多いが、「気分転換・心機一転したいから」(27.8%)「今の生活を変えたいから」(12.8%)という人も。断捨離をするものは「衣料品・服飾品」が首位(62.9%)。次いで「本・マンガ・雑誌」(35.7%)「おもちゃ・ぬいぐるみなど」(22.1%)だ。

 そしてなんと半数の人が「断捨離したものは捨てる」と答えている。残りの半数はリサイクル・リユースへ。このアンケートを実施したゲオは、総合リユースショップ「セカンドストリート」を全国展開。衣料品・服飾品やぬいぐるみなどの買取・販売を行っている。物が多い、心機一転が断捨離の理由なら、そのモノ自体はまだ使えそう。再利用の道を考えてみては?

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ