まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

4割がお酒飲まない ノンアルへの理解も進む

Mug beer 飲みたくなければ飲まなくても…という時代になってきた。ほっとしている人も多いことだろう。「若い世代のアルコール離れ」に関する調査(バザール・横浜市)によると、4割の人はお酒をあまり飲まないが、そんな“ノンアル”な人への理解も随分進んでいるようだ。

 ワイン情報サイト「ワインバザール」が、20歳以上の男女2,175人を対象にした調査。同社の別の調査では、お酒を飲む頻度についての質問で「ほとんど飲まない」(15.4%)または「まったく飲まない」(24.7%)と答えた”ノンアル“系の人の割合は40.1%。その理由をたずねると、やはり「そもそも好きではない」という人が4割だ。

■4割が「お酒を飲まない」
■4割が「お酒を飲まない」
■お酒を飲まないのは「そもそも好きではないから」40.8%
■お酒を飲まないのは「そもそも好きではないから」40.8%

 そんな若い世代のアルコール離れを「良い傾向だ」と肯定的に受け止めている人は34.6%。「気にせずソフトドリンクを飲めばいい」と思う人は76.6%、82%の人は「飲みたくないのに無理に飲む必要はない」と考えており、お酒を飲まない人に対する理解はかなり進んでいる。

 また、一滴も飲まないのは場がしらける、といった少々“昭和な”感覚については、「当てはまらない」という人が56.2%と半数を超えた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ