まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

9割が出産後も働きたい 理由は社会とのつながり、自立…

Going to kindergarten 結婚、出産後も働き続ける…今や当たり前、に見えても“現場”の環境はまだまだ。制度の充実のみならず、周囲の人々の理解も大切だ。「結婚・出産後の仕事」をテーマに実施したアンケート調査(エン・ジャパン・東京)によると、女性が長く働けると感じる職場環境の要素として最も多くの人が挙げたのは、職場(上司・同僚)の理解(88%)だった。

「結婚・出産後も働く」と回答した方に伺います。女性が長く働けると感じるのは、どのような職場環境だと思いますか?(複数回答可)
「結婚・出産後も働く」と回答した方に伺います。女性が長く働けると感じるのは、どのような職場環境だと思いますか?(複数回答可)

 正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」上で、女性575人が回答。まず約9割の女性が結婚・出産後も働きたいという希望を持っており、家計のため(62%)という経済的事情のほか、「社会とのつながりを持ちたい」(54%)や、「経済的な自立の道を持ちたい」(49%)という理由が多かった。

「結婚・出産後も働く」と回答した方に伺います。その理由を教えてください。(複数回答可)
「結婚・出産後も働く」と回答した方に伺います。その理由を教えてください。(複数回答可)

 そして女性が長く働ける職場環境(複数回答)については、前述の“周囲の理解”のほか、「待遇・福利厚生が充実している」(77%)、「多様な働き方を実現する制度がある」(71%)など。制度の完備と並んで、個人の状況を理解してもらえる環境が求められている。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ