まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

バレンタインの“夫婦川柳”発表! 結婚後のバレンタインにかける金額は・・・

Chocolate candies heart もうすぐバレンタイン──ゲンナイ製薬(東京)は、バレンタインをテーマにした「クスッと笑える夫婦川柳」の応募作品からユニークな3作品を決定! それとともに、既婚女性1,942人と既婚男性67人を対象に「結婚前と現在のバレンタインに関する調査」を実施した。

 まずは、バレンタインの「夫婦あるある川柳」から・・・。

◎大笑(たいしょう)
「一口で 儚く消える 500円」(さにくさまの作品)

◎女性票が多かったで笑(しょう)
「デパ地下の 高級チョコは 自分用」(だるまさまの作品)

◎男性票が多かったで笑(しょう)
「大切に とっておいたら 期限切れ」(しろひつじさまの作品)

 さて、調査の方の結果だが、最初に「今のパートナーと交際中、バレンタインにプレゼントを贈る(もらう)習慣はあったか?」と質問したところ、約9割が「あった」と回答し、交際中のバレンタインは欠かせないイベントであるようだ。

 続いて、結婚前にバレンタインプレゼントの習慣が「あった」と答えた人に対し、「結婚後、バレンタインにかける金額はどうなったか?」と質問したところ、「上がった」と答えたのは男性3割以下と女性2割以下。過半数に当たる女性6割以上と男性5割以上が「下がった」と答えていた。また、「バレンタインにイベントをしなくなった」という人も、男女ともに約2割いることが分かった。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ