まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

理想の告白方法は? メッセージアプリ全盛の時代だけど・・・

img_176707_1 好きな人とお付き合いするために、避けて通れない関門は“告白”することだが、理想的な告白の方法は果たして・・・。今年も2月14日のバレンタインデーが近づいてくる中、アニヴェルセル(横浜市)は、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」で、全国の20代~30代の未婚・既婚男女824人を対象に「お付き合いする際の告白手段で最も理想的なものは?」、「あなたが、実際に告白したことがある・されたことがある手段は?」というアンケート調査を行った。

img_176707_2

 最初に「理想的な告白の手段」について、「告白はされたくない」、「電話で告白」、「メッセージアプリ(LINE・メッセンジャーなど)で告白」、「メールで告白」、「手紙で告白」、「直接会って告白」、「その他」の7項目の選択肢の中から単一回答で答えてもらった結果、トップとなったのは「直接会って告白」。しかも、回答者の9割近くが選ぶダントツの得票率に。SNSなどデジタル全盛の時代とは言え、大事なことはやはり「直接会って」と考える人がほとんどのようだ。

img_176707_3

 一方、実際に告白した・告白された方法(複数回答)について聞くと、これも1位は「直接会って告白された・した」だった。理想の告白と比べて割合は20%近くダウンしながらも、約7割の人が挙げており、理想と現実の間にそれほど大きな隔たりはない様子だ。2位に入ったのは「メールで告白された・した」。その割合は20.4%。理想の告白方法では、わずか1.7%に過ぎなかったが、実際に告白するとなると、メールを選択する人が増える。僅差の19.9%で3位となった「電話で告白された・した」も理想の方法では2.1%だった。やはり、面と向かっては恥ずかしいのかも・・・。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ