まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「子」で終わる名前が1位 女の子の名前、平成最後に人気回復?

The Strongest Connection 〇〇子、という女の子の名前は、昭和な響きだと思っていたが、今年1月に生まれた赤ちゃんたちの名前を調べると、「子」で終わる女の子の名前がなんと1位に返り咲いた。他にも日本的な美を連想させる “レトロネーム”や、スケールの大きさを感じさせる名前が人気。平成の終わりという一区切りと、新たな時代への思いが反映されているようだ。

 先月に生まれた1万1,111人を対象に実施した、『1月生まれベビーの名付けトレンド』に関する調査(ベビーカレンダー・東京)。女の子の1位は「莉子」。古風な印象だが、「りこ」という響きが現代風。古さと新しさ、双方のいいとこ取りをした“ハイブリッドネーム”だ。2位は「凛」、3位は「芽依」「結愛」。

 男の子の1位は「陽翔」、2位「湊」、3位「大翔」。止め字の「翔」が、大空へ羽ばたくような壮大な印象だ。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ