まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

80年代の洋画ランキング やっぱりアメリカのアクション映画!?

d6308-111-194876-0 平成も終わろうという今振り返れば、すでに「歴史」の域に組み込まれつつある80年代。昭和どっぷりの御仁が「面白かった」と思い出す洋画ランキングをCMサイト(東京)が発表してくれた。それによると、アメリカの“スカッとアクション系”が多く、1位はスピード感あふれる『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が選ばれた。

 10~60代の男女1万2,383人に実施したアンケート。2位は、後にカリフォルニア州知事になった“シュワちゃん”の『ターミネーター』。3位は言わずと知れた『スター・ウォーズ』。4位『インディー・ジョーンズ』、5位『ダイ・ハード』と、米国内のランキングを見ているような結果だ。詳しくは「ランキングー!」のサイトへ。 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ