まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 池井戸潤ベストセラー原作の作品が人

『七つの会議』  (C)2019映画「七つの会議」製作委員会
『七つの会議』
(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、2月1日、2日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、池井戸潤のベストセラー小説を野村萬斎主演、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也ら豪華キャストで映画化した『七つの会議』だった。見た人の中から、「基本的に勧善懲悪というシンプルなストーリーながら、野村萬斎さんの秀逸な演技だったり、強度偽装という時流に乗ったテーマもあって面白く仕上がっていた。最後の御前会議は緊張感があり引き込まれた」(49歳・男性)といった声が出ている。

 第2位は、1964年に公開された名作ミュージカルの続編『メリー・ポピンズ リターンズ』第3位は、登坂広臣と中条あやみがダブル主演を務めたラブストーリー「雪の華」だった。

************************************

1位『七つの会議』91.2点

2位『メリー・ポピンズ リターンズ』91.1点

3位『雪の華』89.3点

4位『赤い雪 Red Snow』81.6点

5位『バーニング 劇場版』81.0点

6位『フロントランナー』77.9点

7位『ともしび』73.3点

(2月2日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ