まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

人手不足の現状に関する調査 最も人材が不足している職種は・・・

Clerk at empty office 空前の人手不足、就活では売り手市場と言われているが、実際のところはどうなのだろうか? 実態を探るために、エン・ジャパン(東京)が、サイトを利用している企業を対象に「人材不足の状況」についてアンケート調査を行った。762 社(1~49人:272社、50~99人:129社、100~299人:217社、300~999人:90社、1,000人以上:54社)から集まった回答を見ると・・・。

 最初に、「現在、人材が不足している部門はあるか?」と聞いたところ、89%の企業が「ある」と回答。少子高齢化や売り手市場を背景に、多くの企業が慢性的な人材不足に頭を悩ませている様子だ。2016年の調査(84%)に比べ、5ポイント上昇しており、3年前よりも人材不足感が増していることがかがえる。業種別では、「IT・情報処理・インターネット関連」(91%)、「不動産・建設関連」(91%)、「メーカー」(91%)が並んでトップ。従業員数が多いほど、人材不足を感じる企業の割合は増えた。

現在、人材が不足している部門はありますか?

現在、人材が不足している部門はありますか?(業種別)

 「人材が不足している部門がある」と回答した企業に不足している職種を質問すると、「営業職(営業、MR、人材コーディネーター他)」(35%)が最も多くなっている。また、人材不足の原因では、「退職による欠員」(57%)、「中途採用で人員確保ができなかった」(51%)といった回答が目立った。売り手市場を考えると、そもそも、退職の理由は人手不足を背景にした中途採用の活発化にあるようにも思える。転職を考えるのなら、引き合いが多い今のうちなのかも・・・。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ