まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

7割が医療保険に加入? 選ぶ決め手は…

Miniature wooden hospital and blue wheelchair on wood. 人生100年時代。いざというときのための医療保険を考える人は多い。「医療保険の加入」に関する調査(マイボイスコム・東京)によると、医療保険加入者は全体の7割に上っている。

 10,387件の回答を分析した結果。「医療保険として単独で加入している」人が36.7%、「生命保険の特約としての医療保障に加入している」人が22.0%だ。加入しているのは、10~20代では4割、女性50~70代では8割で、やはり高年代層が高い。保険を選ぶ時の決め手(複数回答)はやはり「月々の保険料が安い」(58.2%)こと。続いて、「病気での入院給付金日額が十分である」「十分な額の手術給付金がある」「日帰り入院も保障してくれる」などの理由がそれぞれ2割強だ。

 主に加入している医療保険会社は、「アフラック」「県民共済(都民共済・府民共済・道民共済含む)」が1割強、「日本生命」「かんぽ生命」「第一生命」などが各6~7%だった。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ