まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング ビジュアルノベルゲームの劇場版が人気

『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』 (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』
(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、1月11日、12日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位となったのは、人気ビジュアルノベルゲームの最終ルートを3部作で映画化するシリーズ第2弾『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』となった。見た人の中から「少し難しいところもあったけど、原作との違いを楽しめた。テレビ版にはなかった複雑な背景や絶望的な部分があってレアだと思った」(29歳・会社員)といった声が出ている。

 第2位は、堺雅人主演で映画化された伊坂幸太郎のベストセラーを、カン・ドンウォン主演で再び映画化した『ゴールデンスランバー』、第3位は『ロッキー』シリーズの新章として公開され大ヒットした『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』だった。

************************************

1位『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』92.3点

2位『ゴールデンスランバー』90.4点

3位『クリード 炎の宿敵』90.2点

4位『この道』90.0点

5位『ヒューマン・フロー 大地漂流』88.3点

6位『蜘蛛の巣を払う女』85.7点

7位『マチルド、翼を広げ』81.9点

8位『未来を乗り換えた男』79.2点

9位『喜望峰の風に乗せて』78.5点

(1月12日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ