まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

今年ブレイクするのはだれ? 「2019ヒット予測」女優・俳優トップ10発表

main sub1 テレビを見ていて、新人女優に「あ、このコいいなぁ!」って思うことない? その女優が大ブレイクしたら、「やっぱり」なんてひとりで納得したりしてね。

 日本最大級の女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト『モデルプレス』を運営するネットネイティブ(東京)が、「2019年ヒット予測」の【女優部門】【俳優部門】各トップ10を発表した。選考方法は、まず月間12億インプレッションを誇る自社SNSやアプリを通じて読者アンケートを実施。その読者の声にモデルプレス編集部の目利きを加え、独自にポイント化することで「女優」「俳優」トップ10が決定している。

 女優部門で1位になったのは、すでに若い女性の間では堅い人気を誇る「non-no」看板モデルの新木優子。華やかなルックスと柔らかく品のあるたたずまい、知性を感じさせるコメントはまさに誰もが納得する王道ヒロイン。読者からは「カワイイ系もカッコイイ系もどんな役でも合う!綺麗で自然と目がいく」などの声が挙がり、画面に映るだけでひときわ華があり“映(ば)える”女優の筆頭として注目だという。

続く2位は、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で昨年ブレイクした今田美桜。数々の女性ファッション誌の表紙を務め、グラビアで獲得した男性ファンに加えて“10代が今一番なりたい顔”として女性からも注目を集めている。3位は浜辺美波、4位は橋本環奈と成長著しい10代の正統派美女、5位には9頭身のプロポーションと抜群の美貌を誇り、2018年8社のCMに出演した中条あやみが続いた。

俳優部門1位は2018年に映画8本、ドラマ2本という目覚ましい活躍を見せた吉沢亮。演じる役柄は多岐にわたり、人間の闇の部分や非イケメン役もこなす演技力が高く評価された。読者からも「全作品を見ていますが、同じ役に見えるということが絶対にない」と役者としてさらなる伸びしろに期待する声が多数寄せられた。2019年は4月スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」でブレイクの登竜門とされる朝ドラに初出演。国民的ブレイクが期待される。

続く2位はドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で、クセの強いコメディ演技やかっこいいアクションもこなす若手実力派としてインパクトを残した伊藤健太郎。30代で唯一のランクインとなった3位の中村倫也は、すでに名バイプレーヤーとして数多くの作品で実力を発揮しているが、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で知名度を上げ、いま各所に引っ張りだこ。4位には社会現象となったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で主演の田中圭とともにその立役者となった林遣都、5位には「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)でティーン層から圧倒的人気を集めたKing & Princeの平野紫耀が続いた。

さて、あなたがイチオシの若手女優・俳優は誰かな?


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ