まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ファミレス利用は減少傾向 ランチを食べに行く人が7割

Cute baby girl eating spaghetti 駐車場があって、手ごろな値段で食べられる。子連れでも、パソコンを開いて食べながら仕事でも気にならない。色々な意味で気軽に入れるファミレスだが、利用者は減っているようだ。マイボイスコム(東京)が行ったファミリーレストランの利用に関する調査によると、数カ月に1回以上ファミレスに行く、いわゆる「利用率」は6割強、月1回以上行く人は3割強で、過去調査と比べると減少傾向だった。

 10,550件の回答を見ると、直近1年間に利用したファミレスはガストが59.7%と最も多く、サイゼリヤが41.8%で、後者は若年層の比率が高かった。ファミレスを選ぶ時に重視するのは、価格と料理の味が各6~7割。昼食での利用が70.2%と多く、夕食は52.2%だった。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ