まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「平成」を2文字で表すと? 平成を代表するアスリートは2位羽生選手で1位は・・・

Chinese characters background 年が明け、あと数カ月で平成の時代が終わりを迎える。平成の30年間は、あなたにとってどんな時代だった? ミクシィ(東京)は、18~69歳の男女1,100人を対象に、「平成とコミュニケーション」と題したアンケート調査を実施した。

 最初に、平成で「最も多くコミュニケーションに使われた言葉」をジャンル別に質問すると、「政治・経済」で1位に選ばれたのは、「お・も・て・な・し」だった。2020年のオリンピック・パラリンピック招致のために、IOC総会のスピーチで使われた言葉だが、その後も訪日外国人向けの言葉などとして多くの場所で利用された。2位は「忖度」、3位は「Yes we can!」(オバマ前大統領)となった。

 「スポーツ」では、昨年の流行語大賞にもなった「そだねー」が1位に。2位は「超気持ちいい」(北島康介)が、3位は「半端ないって!」(大迫勇也への言葉)が選ばれた。「テレビドラマのセリフ」で1位となったのは「倍返しだ!」。しばらくは、子どもたちの間でもこの言葉が流行した。2位は「私、失敗しないので」、3位は「じぇじぇじぇ」だった。「お笑い芸人のギャグ」で1位を獲得したのは、「ヤバイよヤバイよ」(出川哲朗)。年代によって回答が大きくばらける中、全年代で上位2位以内に食い込んだ。2位は「そんなの関係ねぇ!」(小島よしお)、3位には「35億」(ブルゾンちえみ)が選ばれた。

 次に、「平成に活躍したアスリート」を尋ねると、2位に6ポイントの差をつけて1位になったのは「イチロー」。各年代でも1位を獲得した。2位は「羽生結弦」、3位は「千代の富士」となった。「レギュラー放送が終了した平成を代表するテレビ番組」では、「笑っていいとも」が栄えある1位に。2位は、10~20代と50~60代に支持された「SMAP×SMAP」が。3位には、30~40代の人気を集めた「ダウンタウンのごっつええ感じ」が選ばれた。「平成の人気アニメ主人公」として堂々の1位を獲得したのは「ドラえもん」。親子で大好き!という人も多いだろう。2位は「フグ田サザエ」、3位は「ルパン三世」となった。

 「平成を漢字2文字で表すとしたら?」という問いには、全年代が「変化」を1位に。総合2位は「激動」で、3位は「成長」となった。昨年も、日本そして世界でさまざまな事件や出来事が起きたが、平成は多くの人にとって、めまぐるしく動いた時代だったようだ。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ