まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

平成最後の年越し・初詣に関する調査 初詣に行かない人が意外に多いようで…

Crowds lined up to visit Asakusa district in Tokyo, Japan

 お正月と言えば初詣だが、行かない人も多い様子──そんな実態が、エアトリ(東京)が10代~70代の男女883人を対象に実施した「平成最後の年越し・初詣」に関する調査で明らかになった。

 まず、2018年~2019年の年末年始はどこで過ごす予定か聞くと、最も多い回答は「今住んでいる地域」(48.7%)。年末年始に旅行するという人も多く、約6人に1人は「海外の旅行先」(17.3%)で過ごすと回答していた。

 初詣に関しては過半数が「毎年必ず行く」(57.9%)と回答したものの、約4割は毎年初詣に行っているわけではないことが判明。さらに、少数だが「行った事がない」(5.4%)と回答した人もいる。

 平成最後の初詣──何をお願いする?


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ