まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 人生を鉄道になぞらえるシリーズの3作目が人気

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 (C)2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 (C)2018「かぞくいろ」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、11月30日、12月1日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、人生を鉄道になぞらえて描く「RAILWAYS」シリーズの3作目となる『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』がトップに。有村架純と國村隼のダブル主演で、“肥薩おれんじ鉄道”を舞台に、夫の突然の死によってシングルマザーになった主人公が、夫の故郷である鹿児島で、血のつながりがない息子や義父と共に人生の再出発を図るストーリーだ。「家族の愛情が繊細に描かれていて、家族とはどういうものなのか、考えさせられた。家族に限らず人間関係は大事だとも思った」(45歳・講師)などの感想が寄せられている。

 第2位は、全世界で120億円以上の興行収入を記録したBBCアース・フィルムズによるネイチャードキュメンタリー『アース:アメイジング・デイ』、第3位は『機動戦士ガンダムF91』以来27年ぶりになる宇宙世紀シリーズの完全新作映画『機動戦士ガンダムNT』だった。

************************************

1位『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』90.8点

2位『アース:アメイジング・デイ』90.6点

3位『機動戦士ガンダムNT』90.5点

4位『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』88.9点

5位『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』87.6点

6位『jam』85.8点

7位『くるみ割り人形と秘密の王国』82.0点

8位『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』81.4点

9位『マダムのおかしな晩餐会』81.2点

10位『彼が愛したケーキ職人』80.6点

11位『ヘレディタリー/継承』75.6点

(12月1日ぴあ調べ)

************************************

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ