まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

今年インスタで人気だったワードは? 「3150」ってどういう意味?

Japanese High School Girl Students using Smartphones at school あと半月もすると師走に入り、平成最後の年末を迎える。2018年はどんな一年だった?パスチャー(東京)は、サイト「Petrel(ペトレル)」内でよく若者たちに検索されたインスタ“流行語”20を発表した。20のワードは、1)なんちゃってダンス、2)いいアゴ乗ってんね、3)広告で有名になりたい、4)アム活、5)3150、6)カントゥーヤ、7)フッカル、8)さいくぅー、9)テッテレー、10)一生パリピ、11)金晩、12)きょコ、13)オベンタグラム、14)けしからん風景、15)どんつき同盟、16)水鉄砲メガホン、17)ネタプリ、18)チル友、19)フリクロ、20)モニグラ・ヨルグラ。これらのワード、みんなはどれくらい使ってる!?

 「なんちゃってダンス」は、今年話題となったリズムアプリ「Tik Tok(ティックトック)」でブームになった踊り。Tik Tokでは音楽に合わせてダンスや自撮りなどの動画を撮影し、それを加工して共有する。「アム活」は、安室奈美恵さんの芸能界引退に合わせて、購買活動などをして応援する活動の略。沖縄で行われた最後のライブは、新聞やテレビなどで大きく取り上げられた。「3150」は“最高”を数字で表した言葉。「フッカル」とは、フットワークが軽いという意味。「きょコ」は、今日のコーデの略。「けしからん風景」とは、けしからんほどすてきな風景、という意味。「♯けしからん風景」で検索すると、みんながおすすめする絶景がたくさん上がってくるはず。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ