まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 人気レスラー主演作品が人気

d11710-984-235132-0
『パパはわるものチャンピオン』 (C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、9月21日、22日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、“新日本プロレス100年にひとりの逸材”エース・棚橋弘至が初主演を務めた『パパはわるものチャンピオン』。悪役レスラー“ゴキブリマスク”としてリングに上がっていることを息子に隠している男が、子どもとの絆を取り戻すために奮闘する作品で、見た人の中から「感動した」という声が多く出ていた。

 第2位は、両親を亡くした小学生の少女が、祖母が経営する旅館で若女将修行に奮闘する姿を描いた『若おかみは小学生!』。第3位は、昭和の匂いが漂う喫茶店を舞台に、そこに集う人々に起こる奇跡を描く『コーヒーが冷めないうちに』だった。

************************************

1位『パパはわるものチャンピオン』92.6点

2位『若おかみは小学生!』92.3点

3位『コーヒーが冷めないうちに』89.9点

4位『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』88.2点

5位『純平、考え直せ』88.0点

6位『世界が愛した料理人』87.5点

7位『食べる女』87.2点

8位『死霊館のシスター』86.2点

9位『スカイスクレイパー』85.8点

(9月22日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあ(東京)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ