まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

女性の更年期って何歳から? 30代でも1割が更年期症状を自覚

Asian woman with headache 女性は更年期に入ると、肩こりや体のだるさ、息切れやほてりなどの更年期症状に悩まされることが多い。でもその更年期って、具体的には何歳からなの? 情報サイト「キレイ研究室」を運営するエネージア(名古屋市)は、「女性の更年期症状」について20歳以上の女性1,677人を対象にアンケート調査を実施した。

 最初に、「日常生活で慢性的に感じている体の不調」を尋ねると、36歳以上の女性では、どの年代でも「肩こりや腰痛、手足の痛み」「疲れやすさや、体の重だるさ」に苦労していることが分かった。更年期独特の症状である「顔が突然ほてることがある」「暑くないのに汗が出る」については、51歳以上の女性で特に多いことが判明した。「慢性的な体の不調が更年期症状だと思うか」という質問には、51~55歳の54%が「そう思う」と回答。46~50歳でも47%が「そう思う」と答え、36~40歳でも11%が自覚していることが分かった。czMjYXJ0aWNsZSM1ODIxNyMyMDgyMzQjNTgyMTdfVWV0TUZVanJpQi5wbmc

 更年期症状を自覚している41~60歳の女性に、「日常生活に影響があるか」を聞くと、45%は「症状はあるが気にならず、あまり影響していない」と回答したが、31%は「少しつらく、やや影響した」、12%は「症状がつらく、影響した」とし、7%は「症状がとてもつらく、とても影響した」ことが分かった。ついで、「最もつらい症状」について各年代に尋ねると、41~45歳と46~50歳では「疲れやすさ、体の重だるさ」が1位に、51~55歳と56~60歳では「暑くないのに汗が出る」がトップとなった。czMjYXJ0aWNsZSM1ODIxNyMyMDgyMzQjNTgyMTdfVGJmQlhDTVF1VS5wbmc

 体調不良の原因が更年期にあるとは限らないが、慢性的な症状がある人は、20・30代でも更年期症状を一度は疑ってみてもいいかもしれない。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ