まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 『銀魂2』前作超える評判

『銀魂2 掟は破るためにこそある』 (C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会

 ぴあ映画生活は、8月17日、18日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、小栗旬が便利屋の“万事屋銀ちゃん”を演じる大ヒット映画の続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』。見た人の中からは「前作以上に原作通りで、特にアクションは更によくなっていた。こんなにふり幅がある作品で演技する役者は本当にすごいなと思った。原作好きにもオススメできる!」(20歳・女性)といった、前作を超える面白さ、仕上がりだと評価する声が多かった。

 第2位は、週刊少年マガジンの看板漫画「七つの大罪」を、オリジナルストーリーで映画化した『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』、第3位は、森見登美彦の同名小説を基にした長編アニメ『ペンギン・ハイウェイ』だった。

************************************

1位『銀魂2 掟は破るためにこそある』93.7点

2位『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』92.7点

3位『ペンギン・ハイウェイ』89.1点

4位『SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班』89.0点

5位『オーケストラ・クラス』86.8点

6位『チャーチル ノルマンディーの決断』86.7点

7位『ゲンボとタシの夢見るブータン』83.8点

8位『タリーと私の秘密の時間』82.4点

9位『ポップ・アイ』80.7点

10位『アラーニェの虫籠』78.5点

(8月18日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ