まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

愛がつないだ日仏の村交流 在日スタッフ募集中!

img_163093_1 フランスに、愛の聖地と呼ばれる人口300人ほどの小さな村がある。その名もサン・ヴァランタン(セント・ヴァレンタイン)。ここと姉妹都市なのが、熊本県球磨郡相良村(さがらむら)。目下、相良村で働くセント・ヴァレンタイン村の在日事務所スタッフを募集中だ。

 パリから南に約200キロ、仏中央部のセント・ヴァレンタイン村は、位置的にもまさに“フランスのハート”。名前にひかれ、バレンタインデーには世界中からカップルが訪れることで有名だ。一方相良村は、人口約4,500人。村おこしを考えている時に、相良村=相性が良くなる村 という発想から、愛の聖地であるセント・ヴァレンタイン村にたどりつき、昨年姉妹都市提携。正式にセント・ヴァレンタイン村の在日事務所が相良村役場内におかれ、訪問記念証や結婚証明書の発行などの業務をスタート。セント・ヴァレンタイン村のピエール・ルッソー村長は相良村を訪問しているほか、相良村では、セント・ヴァレンタイン村と同じ日にバレンタインデーを祝うお祭りも行われるようになっている。img_163093_2

 今回の募集は、その連携協定に基づき設置されたセント・ヴァレンタイン村の在日事務所に勤務し、国際交流事業に従事するスタッフの募集。国際交流事業に関わる企画の推進や、国際交流事業・レセプションへの同行、定期的な海外出張などを通じて、相良村の活性化に尽力する仕事だ。小さな村で、今までにないアイデアを考えながら、フランスの小さな村と交流する。やりがいのある魅力的な毎日が送れそうだ。img_163093_3


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ