まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

上司のこのひと言で倍増! ビジネスパーソンの疲れに関する調査

10250001427 上司は何気なく言っているのかもしれないけど、そのひと言で疲れが倍増! それは、どんなひと言なのか──養命酒製造(東京)が行った「東京で働くビジネスパーソンの疲れの実態に関する調査」によると・・・。

 この調査は昨年に続いて2回目。一都三県在住で、東京都で働く20歳~59歳のビジネスパーソン1,000人が回答した。

 まず、「疲れを感じている」にどの程度あてはまるか聞いたところ、「非常にあてはまる」が34.6%、「ややあてはまる」が45.2%で、その合計は8割近く。男女別では、男性が76.4%、女性が83.2%と、女性に“お疲れ”の人が多いことがわかった。また、7割の人が「一晩寝ても疲れがとれない(休んだ気がしない)」状態にあるとか。どうも疲れが慢性化しているようだ。img_161436_1 img_161436_2

 勤務地別に慢性疲労度をみると、最も高かったのは新橋・汐留エリアで78.4%、新宿エリアが75.4%、神田・秋葉原エリアが75.0%。とりわけ、新宿エリアでは、慢性疲労を感じている女性が大幅に増加(2017年69.1%→2018年82.1%)した。img_161436_3

 さて、こんなお疲れ状態の中で、より、疲れが増えてしまうのが上司の心ないセリフかも。そこで、これまでに上司のセリフで疲れが倍増した経験があるか聞いたところ、「疲れが倍増した経験がある」は41.0%、「疲れが倍増した経験はない」は59.0%となった。その具体的なセリフとは、「常識でしょ/当たり前でしょ」が最も高く24.4%、以下、「前にも言ったよね?」(23.9%)、「まだ終わらないの?/仕事遅いね」(21.0%)、「そんなことも出来ないの?」(20.7%)、「やる気あるの?」(17.3%)とい続く。う~む、確かに、これらのひと言で、疲れは倍増しそうだ。img_161436_14

 反対に、もし上司に言われたら疲れが半減すると思うセリフを聞いたところ、「君がいると安心だ!いつも頼りにしてるよ」が最も高く21.3%。以下、「すごいね、よくやった!期待以上の出来だ」(20.1%)、「君の心配りや優しさにはいつも感謝してる」(17.3%)、「○○さんじゃないとこの仕事はできなかった」(15.9%)、「ありがとう!君の頑張りのおかげで成功した」(14.4%)という結果となった。信頼される、頼られる、感謝される──そのひと言があれば、頑張れる!!


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ