まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

絶対行きたい花火大会 2位は「大曲の花火」、僅差の1位は…

花火 信じがたいほど早い梅雨明けで、すでにやってきた“真夏”。さて、今年の花火鑑賞はどちらへ? エアトリ(東京)が実施した「花火旅行」に関する調査によると、「死ぬまでに一度は行ってみたい花火大会」の1位は、新潟県の長岡まつり大花火大会(45.7%)だった。img_160413_6

 10~70代の男女878人を対象にした調査(複数回答)。2位は僅差で秋田県の全国花火競技大会「大曲の花火」(44.1%)、3位は東京都の隅田川花火大会(24.0%)。花火を見に行くというと、浴衣を着て近所へという人が多いと思いきや、4割の人が花火を見るために1泊以上の旅行に行ったことがあるそうだ。もっとも、有名どころの花火を目当てに旅行するとなると、混んでいる時期の宿泊施設の確保が大変。実際、1、2カ月前から予約する人(22.7%)、半年以上前に確保する人(11.4%)と、かなり早くからホテルを予約する人も少なくない。今年はまだ間に合うかな~?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ