まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

やっぱりあの職業の年収がトップに! 正社員職種別年収ランキング

Management for household budget in Japan
Management for household budget in Japan

 ビズリーチ(東京)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」は、「正社員職種別年収ランキング2018(提示年収の中央値 ベスト30)」を発表した。このランキングは、「スタンバイ」に掲載されている正社員求人約319万件を対象に、職種別の提示年収の中央値について調査したもの。年収が高い職業は、やはり世間のイメージ通り・・・。

 調査の結果、トップとなったのは「医師」。勤務医は全国に約30万人おり、医学部の定員を増やすことで医師の数は年間約4,000人ずつ増えてきているものの、まだ医師不足の状況にあるため、需要も多い職業だ。24時間体制の医療機関では医師が夜勤や当直に対応し、不規則な生活を送らなくてはならない勤務医が多く、命を預かる責任の重さ、高い専門性に加え、激務に対する対価として高年収が提示されている。

 一方、2位以下のベスト10に金融専門職7職種がランクイン。2位は「プライベートエクイティ」、3位は「ファンドマネージャー」、「財務アドバイザリー」だった。金融専門職の年収が高い傾向にあるのは、金融業界は規制業種で、他業種ほど競争環境は厳しくなく、高い利益率を確保できるほか、「高度プロフェッショナル制度」に金融専門職が入っているように、成果主義が徹底されていることが背景にある。

 さらに、上位30位までをみると、経営や管理のほか、IT・製薬・ゲーム関連など、専門職や資格を要する職種がランクインした。また、市場のグローバル化などビジネス環境の変化が進むなか、外部からのプロ経営者による改革を断行する企業が増えており、プロ経営者も上位にランクインする職種が目立っている。img_159113_1


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ