まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

免許証を返納したくない人の割合は? 高齢者の自動車運転調査

Performer of the Parkour,
Performer of the Parkour,

 高齢者の運転による痛ましい事故の報道が相次いでいる。でも、車が移動手段として欠かせない地域であれば、返納をためらう高齢者が多いのが現実だ。実際、シニアコム(東京)が50歳以上の男女532人(男性350人、女性182人、シニアコムMASTER会員)を対象に「高齢者の自動車運転」に関する調査を実施したところ、3人に1人は返納するつもりがないことが明らかになった。

 最初に、普通自動車の運転免許証をもっているかと聞いたところ、「はい」と答えた割合は全体の77.1%。このうち「返納を考えている人」は36.6%、「返納するつもりはない人」は33.4%、「わからない」は30.0%となった。img_158416_2 img_158416_4

 返納するつもりがない人は少なくないが、それでも、いつまでも運転し続けられる訳ではない。返納の時期について聞くと、男女・年代別の割合で「75歳以上85歳未満」の返納を考えている人が多く、全体の6割となった。この年代で返納を考える人の割合は50代男性が最も多い一方、80代男性の8割が「85歳以上95歳未満」の返納を考えていることがわかった。また、女性は男性よりも「65歳以上75歳未満」に返納を考えている割合が多くなっている。img_158416_5

 運転免許証の返納を考えていると回答した人に、運転免許証の返納を考えた理由を聞くと、「視力が衰えて夜間運転をするのが怖いため」(48.7%)、「自分の運転能力に対して自信がないため」(48.0%)、「とっさの判断が遅れるため」(46.0%)などの回答が多かった。反対に、返納しない理由では「買い物に行く際に車を使うから」(65.0%)、「遊びに行く際に車を使うから」(56.9%)、「荷物の運搬に車を使うから」(45.3%)、「家族の送り迎えに車を使うから」(39.4%)、「公共交通機関(電車、バス)だと不便だから」(38.0%)、「通院に車を使うから」(35.0%)などが多い。img_158416_7

 他方、身体の衰えを返納の主な理由となっているが、それをカバーしてくれそうなのが「自動運転車」だろう。そこで、「自動運転車」を「利用したい」か否かを聞くと、「利用したい」とした人は37.4%。「利用したくない」と思う人は30.6%、「わからない」と回答した人は32.0%だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ