まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

アルバイトの“かけもち”事情 理由のトップはやっぱり…

Management for household budget 収入を少しでも増やすために、アルバイトの“かけもち”をしている人も多いと思われるが、その実態は…。エン・ジャパン(東京)が求人サイト「エンバイト」上で、サイト利用者3,414人を対象に「アルバイトのかけもち」に関するアンケートを実施したところ、半数強の人が“かけもち”を経験していた。

 「アルバイトのかけもちをしたことはあるか?」との問いに、「ある」と回答した人は53%で、「現在、かけもち・Wワーク・副業中の人」は22%、「現在、かけもち・Wワーク・副業するバイトを探している人」は29%だった。img_158946_1

 かけもちする理由で最も多いのは「生活費の足しにしたかった」(62%)、「空き時間を有効に使いたかった」(49%)、「自由に使えるお金がほしかった」(32%)と続く。img_158946_2

 メイン以外の“サブ”のアルバイトは何かを聞くと、「接客・販売・フード系」(45%)、軽作業系(28%)の順 で、かけもちしていた期間は「3ヶ月以上」(56%)、かけもちをして得た収入(月額)は「5万~10万円未満」(25%)という回答が多かった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ