まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

好きな人物のトップは戦国時代のヒーロー 歴史に関する1000人調査

10314001890 “歴女”が増殖中などと言われるが、歴史好きの人が多い中で、山川出版社の歴史Webメディア「ヒストリスト」編集部は、20~60代以上の男女1,081人(男性540人/女性541人、学生除く)を対象に「大人は歴史にどう向き合うか?1,000人調査」を実施! それによると、全体の6割が歴史に興味・関心があり、男女別では男性が66.7%と女性の54.5%を10ポイント以上上回るなど、男性の方が歴史に興味を持っていることがわかった。

 6割が歴史好きという実態ながら、学生時代に歴史の勉強が好きだったと答えた人は44.0%にとどまり、学校の勉強は好きではなくても、大人になると歴史に関心を持つ人が一定数いることがわかる。 img_158178_1img_158178_2

 一方、「あなたは現在、歴史を知りたい・学びたいと思いますか?」との問いに「はい」と答えた人が半数強いたものの、「あなたは現在、歴史を知る・学ぶための行動をしていますか?」に「はい」と答えた人は4人に1人。歴史を知りたい人のうち、行動しているのは半数以下にとどまり、その理由としては「忙しい」、「他にすることがある」といった時間の制約が挙げられていた。img_158178_3

 ところで、学生時代に歴史が好き嫌いに関らず、「鳴くよ(794)うぐいす平安京」など、語呂合わせで年代を暗記した人が多いのではないだろうか。その経験がある人は6割に達したが、7割近くの人が大人にとって歴史を暗記することに意義はないと答えた。

 「自分の国の歴史を知らないことは恥ずかしいと思いますか?」には過半数の56.3%が「はい」と回答。国際化が一段と進む中、外国人から日本の歴史を聞かれたら、ちゃんと答えられるようにしたいと思っている人が多いようだ。

 さて、歴史で好きな時代や人物を聞いてみよう。好きな時代の1位は「江戸時代(幕末除く)」(57.7%)、2位「幕末」(56.6%)、3位「戦国・安土桃山時代」(55.8%)がほぼ横並びとなっている。男女別に見ると、男性では「戦国・安土桃山時代」、女性では「奈良・平安時代」の興味がそれぞれ高いことがわかった。

 好きな歴史上の人物(自由回答)の上位10位は以下の通り。

1位 織田信長(91票)

2位 坂本龍馬(67票)

3位 徳川家康(35票)

4位 豊臣秀吉(21票)

5位 西郷隆盛(19票)

6位 卑弥呼(14票)

7位 伊達政宗(11票)

8位 聖徳太子(11票)

9位 武田信玄(10票)

10位 高杉晋作(10票)


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ