まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

女性が助手席に乗ってほしい有名人は? ドキッとする男性の行為は「一発車庫入れ」

10757000686 日本は公共交通機関が発達しているので車がなくても生活できる都市部は多いが、車があれば何かと役に立つ。ホンダアクセス(埼玉)は、自分の車を持っている20・30代の女性ドライバー1,000人を対象に、「女性ドライバーのカーライフに関する調査」をインターネット上で行った。最初に、所有している車のタイプを尋ねると、1位「軽自動車」(50.5%)、2位「コンパクトカー」(24.6%)、3位「ミニバン」(12.7%)となった。車選びで最も重視したことは「価格」(63.1%)だったが、もっと重視すればよかったと思う点は「燃費の良さ」(23.7%)のようだ。また、女性が理想とする車は、「運転しやすい車」(60.0%)であることも分かった。sub1

  「これまでに、(一人になりたい時など)駐車中の車で過ごしたことがあるか」と質問すると、おもしろいことに半数近い49.2%が「ある」と回答した。住宅が狭い日本では、車がちょうど良い逃げ場なのかもしれない。一方、「ノーメーク運転」を見られたことがある人は35.5%、「車内での熱唱」を見られたことがある人は36.3%といずれも3割を超え、車だとついつい気が緩みがちであることも判明した。

 「自分の運転で男性とドライブデートをするとしたら、男性のどんな行動にキュンとするか」という問いには、1位「渋滞中も楽しい会話をしてくれる」(48.2%)、2位「休憩や体調などに気を遣ってくれる」(45.2%)、3位「行先までの道順を事前に調べておいてくれる」(33.5%)となった。また「ドキッとする男性の運転」という質問では、1位「車庫入れの時、一発で定位置に止める」(39.5%)、2位「歩行者やほかの車に道を譲る」(37.1%)、3位「ブレーキを踏んだ時に、助手席に手を差し出して守ってくれる」(27.2%)がトップ3だった。逆に「男性が運転する車でのドライブデート中に、されると幻滅してしまうこと」は、1位「渋滞でイライラする」(61.4%)、2位「運転が荒い」(60.3%)、3位「車の中がゴミだらけ」(58.1%)となった。main

 「助手席に乗ってほしい男性芸能人」は、1位「高橋一生」(44件)、2位「竹内涼真」(32件)、3位「松坂桃季」(29件)。「助手席に乗ってほしい男性スポーツ選手」は、「羽生結弦」(82件)がダントツで1位に。2位「イチロー」(53件)、3位「内田篤人」(27件)だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ