まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

苦労させられる幼児の「イヤイヤ」 ママの三大対処法とは?

main “悪魔の2歳児“は、母親稼業の基本語彙(ごい)。その年齢周辺は、自我が育ち、「イヤ」ということを覚えるから、その初めての自己主張に向き合うママたちが一番苦労する時期でもある。その実態を解明すべく行われた「イヤイヤ実態調査」(博報堂)によると、イヤイヤのトップは食事中、次点はおもちゃのイヤイヤ。言葉通りの拒否行動だけでなく、「◯◯したい!」というイヤイヤも多かった。sub2

 0~5歳“イヤイヤ期”の子を持つ全国の女性1,200人を対象にしたインターネット調査。たとえば、「ご飯を食べない」というイヤイヤ行動は68.2%、「もっと食べる」といって聞かないイヤイヤも37%。「自分で歩かない!」というのが58.1%なら、「自分で歩く」といってきかない場合も44.1%。出かけるのを嫌がるイヤイヤは20.9%、「お出かけしたい」と言ってきかない場合も53%だ。sub3

 ママが考えるイヤイヤ原因ランキング1位は、要するに「思い通りにならない」(94.5%)ということ。三大イヤイヤ対処法は、「気をそらす」、「抱きしめる」、「放っておく」。次いで「笑わせる」というのも。がんばってます、ママたち!


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ