まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

プレミアムフライデーの効果は? その日だけ早く帰っても・・・

czMjYXJ0aWNsZSM1NTc1MCMxOTc0NTQjNTU3NTBfVHBPTG1qRWVkSy5wbmc 2年目に突入するプレミアムフライデー。「自分の周りではあまり盛り上がっている雰囲気はないが、ほかの会社ではどの程度実施されているのだろう・・・」と気になる人もいるのでは? サイボウズ(東京)は、20~50代の中間管理職男女500人を対象に、「働き方改革」についてインターネット上でアンケート調査を実施した。まず「ノー残業デー、残業時間の制限などの、労働時間を制限する働き方改革の実施」が会社で始まったかどうかを尋ねると、42%が「始まった」と回答した。始まったと答えた人に「働き方改革で会社・部署の業務効率は上がったか?」と質問すると、70%は「いいえ」と答えている。さらに、「プレミアムフライデーやノー残業デーなどの実施日に早く帰るために、ほかの日に残業をしたことがあるか?」と聞くと、64%は「いいえ」と答えたが、36%は「はい」と回答し、プレ金などのためにほかの日にしわ寄せがきている人が3割以上いることが分かった。czMjYXJ0aWNsZSM1NTc1MCMxOTc0NTQjNTU3NTBfd0dMUURuZ3J5bi5qcGcczMjYXJ0aWNsZSM1NTc1MCMxOTc0NTQjNTU3NTBfbFNIVnJBcWx3dC5qcGc

 労働時間を短くしようとする動き自体は悪いものではないが、「早く帰れ、有給取得しろといわれるが、業務も減らず、人も増えず、効率を上げる改善が人任せ」「早く帰ったらその分の仕事をどこかでやらなければならない」などの意見があり、現時点ではプレ金の効果がきちんと出ているとはいえなさそうだ。「労働時間を制限する施策を成功させるために必要だと思うことは?」(複数回答)という問いには、「業務効率の改善」「意識改革」(ともに88%)、「1人当たりの業務の削減」(78%)と答えた人が多かった。czMjYXJ0aWNsZSM1NTc1MCMxOTc0NTQjNTU3NTBfUGF6Z1NvelJndC5qcGc czMjYXJ0aWNsZSM1NTc1MCMxOTc0NTQjNTU3NTBfYmhiRkhtUFdoaC5qcGc


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

1回戦の結果(5月26、27日開催)

いわきFC 1-2 ソニー仙台FC 北海道教育大学岩見沢校 1-1(PK:5-4) 韮崎アストロス SRC広島 0-4 松江シティFC 多度津フットボールクラブ 2-2(PK:4-2) 東海大学熊本 福岡大学 1-0 F … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ