まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

女性にとって職場復帰は心配?楽しみ? 両立の原動力は・・・

10179012555 同じ共働きでも、子どもがいるのといないのとでは状況が大きく異なる。人材コンサルティングなどを行うインディプロス(東京)は、2014年4月以降に産休・育休から復帰した女性152人から回答を得たインターネット調査を実施した。最初に「復帰前に一番強かった気持ちは?」と尋ねると、一番多かったのは「不安」で45%だった。2位は「楽しみ」(24%)、3位は「嫌だ(できれば復帰したくない)」(13%)で、復帰前は復帰することをネガティブにとらえている人が多いという結果に。

 では実際に復帰してみてどうだったかというと、半数は「思ったより楽しい」と答えている。この復帰後の気持ちをもともとの気持ち別に分析すると、もともと「不安・嫌だ」と思っていた人で復帰後は「思ったより楽しい」とした人は62%にも上る。また、もともと「楽しみ・うれしい」と思っていた人でさらに「思ったより楽しい」と感じている人は31%。「楽しみ・うれしい」という気持ちが復帰後も「変わらない」と回答した人も47%で、復帰後は「楽しい」と感じている人が多数派となった。img_149076_1

 「復帰に際し、一番気になっていたこと」は多くの人にとって「うまく時間のやりくりができるか」だったが、十分に会社や職場のフォローを受けている項目として一番に上がったのも「時間的制約への配慮」だったため、時間に関していえば復帰後も順調に両立できている人が多いようだ。一方で、「子どものケアが十分できるか・さみしい思いをさせないか」という点については、多くの人がまだまだフォローが足りていないと実感しているようだ。

 「仕事と育児の両立を頑張れる一番の原動力は?」という質問には、約半数が「自分が貢献できる場がある実感を持ちたい」と答えている。2位は「家計のため」だが、3位は「自分自身の将来のキャリアのため」で、大変ではあってもやりがいを持って仕事と子育てを両立させているママたちの実態が浮かび上がった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ