まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

学生の春休み渡航先で人気急上昇中なのはどこ? LCCの就航はやっぱり魅力だよね

img_149870_2  のんびり過ごせる春休み! DeNAトラベルが2018年の春休みに学生の渡航数が急上昇している海外渡航先ランキングをまとめたところ、最も予約数が伸びたのは韓国の「済州」で前年比で2.4倍となった。集計対象としたのは18歳から22歳の会員が2月1日から3月31日までに出発する海外航空券の予約状況。済州へは昨年、LCC(ローコストキャリア)のティーウェイ航空が6月30日に大阪(関西)─済州線、9月2日に東京(成田)─済州線の就航を開始したことが大きい。img_149870_1

 さらに、済州島には海岸沿いに人気アイドルがプロデュースしたカフェなどが立ち並ぶエリアなどもあり、海が見えるカフェで都心とは違った「フォトジェニック」な雰囲気を楽しむことが可能。LCCの就航により、さらに低価格で渡航できるリゾート地となり、若者に人気の「インスタ映え」も期待できるポイントが多数ある点などから学生の旅行者が増加している様子だ。

 一方、2位はハノイ、3位はダナンとベトナムの2都市がランクイン。昨年の9月1日にジェットスター・パシフィック航空が大阪(関西)─ハノイ/ダナン線を開設、LCCとしては初めて関西とベトナムが結ばれた。やはり、海外に渡航する学生にとってLCCの運航は強い味方になっているようだ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ