まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

新成人の恋愛・結婚観 SNSでの出会いはアリ!?

sub1 オーネット(東京)は、今年成人式を迎えた新成人の男女600人を対象に、「恋愛・結婚に関する意識調査」を実施した。最初に「これまでに交際経験はあるか」と尋ねると、男性の55.3%、そして女性の68.7%が「ある」と答え、昨年に続き交際経験が「ある」人が増加していることが分かった。また、現在交際相手がいない人も、76.5%が「交際相手がほしい」と回答。「将来結婚したい」という人も83.8%で、若者の草食化に歯止めがかかりつつあることがうかがえる。「交際相手がほしい」理由は、「一緒に時間を過ごす相手がほしい」(69.3%)、「ときめきたい」(47.1%)が上位に入ったが、逆に「交際相手がほしくない」理由は、「面倒くさい」(58.8%)や「自分の趣味に打ち込みたい」(41.2%)だった。sub2

 「交際相手とはどうやって知り合ったか」を聞くと、1位は「学内(大学・専門学校)」(30.2%)。次いで「中学・高校時代の同級生」(18.0%)となったが、3位には「ネット(SNS)」(15.3%)がランクイン。「SNSで知り合った異性との恋愛」について質問すると、40.2%が「アリ」と回答。「ナシ」とする人は昨年と比べて減っていることから、SNSでの出会いや恋愛が年々、若者の間で浸透してきているといえそうだ。実際に「SNSなどで知り合った異性とリアルの恋人として交際したことがある」人は15.2%で、昨年よりも約5ポイントアップしている。sub5

 「結婚したい」理由は、「好きな人と一緒にいたい」(55.3%)、「子どもがほしい」(54.5%)、「家族がいると幸せだと思う」(46.9%)。希望の「結婚年齢」は、「25歳」(21.1%)、「26歳」(14.1%)、「27歳」(12.5%)となった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ