まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

セクハラされたらどう思う? 20代女性は「怒り」や「軽蔑」より・・・

10726001757 男女を問わず、異性(ときには同性)から受けるセクハラには、さまざまなものがある。一番多いのはやはり、「身体を触られた」という経験。だが20代では、「私的な連絡が来るようになった」、という経験も同様に多いことが、BIGLOBEの「セクハラに関する意識調査」で分かった。

img_145083_1 インターネットを利用し、スマホを所有する全国の20~50代の社会人男女、800人を対象に実施したアンケート調査。セクハラをされたことがあると回答した人に、「あなたがされたセクハラはどのようなことですか」とその内容を質問したところ、半数以上が「身体を触られた」と回答。20代では「断りづらい状況で私的な連絡が来るようになった」が「身体を触られた」と並んで首位(47.7%)だ。さらに20代の女性に限定してみると、「性的な行為を要求された」「性的な行為をされた」と回答した人がどちらも15%強という実態が明らかになった。

 セクハラをされたとき、どんな行動をとったかについては、48.9%が「態度などでそれとなく抗議した」と回答。一方で「特に何もしなかった」という人も28.4%に上った。何もしなかった理由は、「関係性が気まずくなるのが嫌だ」が37.0%、「行動しても解決しないと諦めたから」が29.6%となった。img_145083_2img_145083_3

 セクハラに対する気持ちは「怒り」が51.1%、「軽蔑」も49%。20代女性は「恐怖」を感じる人が一番多く54%だった。img_145083_4


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ