まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

世界で最も活躍した日本人 今年前半の1位は…

 錦織圭選手だ。全仏オープンでベスト8に入り、ランキングTOP10をキープするなど、安定した強さを見せているテニスプレイヤー。日本人の活躍を期待する分野も、6割以上の人がスポーツを挙げた。

【図1】あなたが「2017年前半に世界で最も活躍した」と思う日本人は誰ですか?
【図1】あなたが「2017年前半に世界で最も活躍した」と思う日本人は誰ですか?

 10~60代の男女623人を対象にDeNAトラベルが行った、「2017年前半に世界で活躍した日本人」に関する調査。それによると、2位は元F1レーサーで、現在はインディカー・シリーズで活躍する佐藤琢磨、3位はプロゴルファーの松山英樹で、いずれもスポーツの分野。

 錦織、松山両氏を選んだ理由としては、どちらも世界のメジャースポーツで好成績を残し続けていること。佐藤琢磨は日本人初の快挙を成し遂げたというニュースが、各所で大きく取り上げられたことから印象に残っていた人が多いようだ。

 2017年後半に、世界での活躍が期待される人のベスト5は、松山英樹(13.8%)、錦織圭(13.6%)、羽生結弦(4.5%)、本田真凛(4.1%)、イチロー(3.9%)。すでに世界で大きく活躍している選手に交じって、15歳の本田真凛への期待値が高い。

 日本人の活躍を期待している分野は、スポーツ(62.6%)、次点が学術・研究(44.0%)、そして3番目が経済・ビジネス(30.3%)だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ