まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

実験でばっさりと切り落としたのは? 車のパワーウィンドーの危険

main 車の走行中、ロックをかけていたと思っていた後部座席のパワーウインドーを、子どもが操作して開け、ヒヤッとした経験はない? JAF(一般社団法人日本自動車連盟)によると、昨年11月には2歳の男の子が首を挟まれ、心肺停止に陥る事故が発生しているという。パワーウインドーには、漠然と持たれているイメージよりも大きな力が加わるようだ。JAFが行った実験では、あんなものもばっさりと…。

sub2 実験ではまず、「パワーウインドーの機能と閉まる力」を軽自動車、セダン、ミニバンの3台で検証。窓が閉まる力は車種により7~34.6kgfと差が大きいことが分かった。軽自動車とミニバンでパワーウインドーの閉まる力を大根やゴボウでテストしたところ、簡単に切れてしまった。切れる様子はHPでも写真で公開している。次に、「閉まりかけた窓を手(片手及び両手)で押さえ止められるかどうか」を、窓が閉まる力が34.6kgfと一番大きいミニバンの後席右側の窓(26.2kgf)で、3人のモニターで検証。その結果、8歳児は両手でも窓を止められず、30代女性は両手であれば止めることはできたが、片手では止められなかった。50代男性は両手でも片手でも止められたが、「止めるので精一杯」で下げることはできないことが分かった。

sub3 挟み込み防止機能は車種によっては窓に装備されておらず、また挟み込み防止機能もスイッチを引き続けると働かないことも。JAFでは、ドライバーが助手席や後席の窓を閉める際には、十分安全を確認し、「窓を閉めるよ」などと一声かけることなどを呼びかけている。また、小さな子どもならきちんとチャイルドシートに座らせることで、手が窓やシフトレバーに届かない。今一度、子どもとの乗車時の基本を見直したい。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

1回戦の結果(4月22、23日開催)

アルテリーヴォ和歌山 2-3 FCマルヤス岡崎   いわきFC 8-2 ノルブリッツ北海道   ギラヴァンツ北九州 10-0 アルヴェリオ高松   韮崎アストロス 1-5 ブリオベッカ浦安   AC長野パルセイロ 1-0 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ