まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

元日の都心人口は通常の58%減だった じゃあその移動先は?

年末年始の東京23区人口変化
年末年始の東京23区人口変化

 土日祝祭日になると、東京都心は人通りが少なく寂しくなるが、年末年始はどうだったのだろう。位置情報データを使った広告・分析サービス「プロファイルパスポート」を提供するブログウォッチャー(東京)が、「プロファイルパスポート」で保有する、提携アプリにて許諾のとれているGPS位置情報データを用いた調査によると、東京23区の12月26日の人口を100%とすると、1月1日には58%減少したことがわかった。半数以上の人が、23区から居なくなったわけだが、その移動先はというとトップは埼玉県。以下、千葉県、神奈川県と続き、この3県で50%を占めている。

img_120838_3 もう1つ、12月31日~1月4日の初詣期間における全国主要神社・仏閣の人流を分析すると、初詣に訪れた人のトップは東京の明治神宮という結果に。10位の太宰府天満宮を100%とすると、146%の人が流入した。初詣の人出が多い時間帯の分析では、1月1日の深夜0時に最初のピークが来て、1月1日~3日の10~16時に多く訪れ、4日に落ち着いたという。この分析結果によると、三が日に初詣に行くなら、午前9時ごろに行くのが比較的空いていていいようだ。

初詣人流が多い全国主要神社・仏閣 TOP10
初詣人流が多い全国主要神社・仏閣 TOP10

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ