まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ダイエットで引き締めたい部分 意外に多い男性の“○○”願望!

img_119692_2 ダイエットする人は多いけど、そもそも何のためにしているのだろう? プラネット(東京)では、ダイエットの方法やきっかけなど意識調査の結果を紹介している。調査はネットリサーチ『DIMSDRIVE』がモニター4,225人を対象に実施。それによると、ダイエットの目的は男女で違うようで・・・。

 まず、ダイエットに興味があるかどうか、またダイエットを始めているかどうかを聞くと、「興味があり、すでに始めている」、「興味があり、始めたいと思っている」、「興味はあるが、始める予定はない」と回答した人の合計は53.6%。つまり、半数以上の人が、興味があるか、すでに始めている、ということがわかった。男女別でこの合計値をみると、男性が45.8%なのに対し、女性は65.6%と女性の方が20%も高くなっている。年代別では、男女とも40代の関心が最も高かった。

 さて、ダイエットに興味を持ったきっかけは何だろう。男女とも「体重が増えた時」と回答した人が4人に3人以上いたが、「薄着になる季節が来たとき」、「きれいになりたい/かっこよくなりたいから」という項目では、女性が男性を18%も上回るなど、どちらかといえば、女性は見られることを意識した理由でダイエットに興味を持つ傾向が読み取れる。

 一方、男性だが、ほとんどの項目が女性の数値が高い中、男性が女性を上回ったのは「健康診断のため」の36.5%で、他の項目を抑え2位にランクインした。とりわけ、「健康診断のため」は男性の50代以上で高くなっている。女性は容姿、男性は健康──これがダイエットに対する意識のようで、「昔の体型に戻したいから」の回答で最も高いのが女性の20代だったことから、女性は体型の変化を早い段階から感じ、ダイエットを意識する様子だ。

 ダイエットで引き締めたい身体の部分は「お腹」というのが定番だが、今回の調査でも8割近くの人が回答するなどダントツの1位となった。とりわけ、男性にその傾向があるが、女性は「お腹」以外にも、「太もも」、「お尻」、「腰」など、ほとんどの項目で男性の数値を大きく上回り、各部位に広く意識が向けられている。意外と感じられたのは「顔」で、男性の30代~50代で20%を超えていた。さすがに、女性の20代・30代よりは低いものの、女性の40代~60代を上回る数値となり、男性にも“小顔願望”が広がっているようだ。

 ダイエットの方法にも、男女差が見受けられる。食事制限以外では、「ウォーキング」が全体で1位となったが、全体の傾向として、男性はスポーツなど積極的に体を動かす一方、女性はインドアで家事の合間にできるようなエクササイズが人気で、手軽にダイエットに取り組みたいと考えているようだ。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ