まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

大切なニット衣類を守るには? 意外と実践されていない「○○○」がポイント

main 冬に大活躍のニット。冬場も汗はかくしにおいも気になるので、自宅で洗濯をする人も多いだろう。ニットに負担をかけない洗い方も大切だけれど、干し方もとても重要。でも意外と形崩れを防ぐための「平干し」を実践している人が少ないことが、ダイヤコーポレーションの調査で分かった。

sub6 調査は「ニット衣類の最新洗濯事情」をテーマに、ニット衣類を5枚以上持っている全国の20~49歳の女性553人を対象に行った。それによると、全体の約89%の女性が自宅でニット衣類を洗濯し(洗濯機約76%、手洗い約13%)、約74%の人が月に1回以上、ニット衣類を洗濯していた。一方、平干しについてはどうだろうか。ニット衣類を自宅で洗濯している491人のうち、「平干し」の実施率は、約27%と3割を切る結果に。「屋外でハンガーつるし干し」が約37%、「室内でハンガーつるし干し」が約34%と、形崩れの原因の「つるし干し」が大半である事実が明らかになった。洗濯機で洗った上につるし干しを繰り返していると、ニット衣類にはかなりの負担がかかりそうだ。

 そこで同社が提案するのが、便利な平干しネット3種類。「ダイヤ お風呂で平干しネット」(1,000円)は、浴槽の上に置いて使うタイプ。花粉やホコリ、紫外線からニット衣類を守るメリットもある。「ダイヤ 平干しネット&フック」(1,300円)は、大型洗濯ネットとしてニット衣類を洗った後、広げて手持ちのハンガーと組み合わせれば平干しネットに早変わりする一台二役の便利グッズ。「折りたたみいろいろ物干しネット・2段」(1,600円)は、ニット衣類の乾燥だけでなく枕やぬいぐるみの天日干しにも。価格はすべて税別。ライフスタイルに合わせて、この冬、使いやすそうな平干しネットを試してみては?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ