まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

冬になると気になる電気代 最高額で1カ月に○万円払った人も!?

 寒い冬、特に冷え込む夜は暖房をつけっ放しにしてしまう。そこで、気になるのが電気代。冬は一般的に家庭の電気代が高くなる傾向があるが、その実態は? アイ・グリッド・ソリューションズが年代・性別・地域別に冬の電気代について計400人にアンケートを実施した。

sub7 通常の電気料金別にどの時間帯に暖房を使用しているかを質問したところ、「一日中つけている」と回答した人ほど、通常の電気料金が高くなる傾向に。電気料金関係なく、女性の3割が暖房を「一日中つけている」と回答したのに対し男性はその半分の17%にとどまるなど、寒がりな女性ほど電気代を多く支払っているようだ。ちなみに、調査では、通常の電気代は6,000円~10,000円なのに対し、冬の電気代は11,000円~15,000円まで上昇。どの世帯も人数関係なく、電気代が約5,000円程高騰していることがわかった。

 一方、「冬は電気代が高騰する」と回答した人の約3割は電気代を節約していないとしており、「電気代が高い!」と嘆く前に、節約した方が良さそう。節電については、多くの人がムリなことはしていない様子で、節電に励む約7割の人のうち、4割が「使わない電気機器は主電源を切る/コンセントから抜く」と回答している。

sub3 冬に使用する暖房器具については、6割強の人が「エアコン」と回答。最近は減っているように思える「コタツ」も4割近い人が使用しており、日本に古くから伝わる「コタツ」が根強い人気を保っていることが明らかになった。

電気代最高額が20,000円以上と回答した人は全体の約3割
電気代最高額が20,000円以上と回答した人は全体の約3割

 さて、電気代について過去に支払った最高額を聞くと、約4割の人が11,000円~15,000円と回答。また、 20,000円以上と回答した人が約3割で、中には50,000円という人も! 一般の家庭で、どう使えば、1か月の電気代が50,000円になるのか、ちょいと気になるところだ。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ