まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

肌が一時的に劣化する時期があるって知ってた? 周期的に変化する肌の調子

hada1 最近、肌の調子どう?

 マンダム(大阪市)が、30代の女性536人に「肌の不調について」アンケート調査を実施したところ、実に9割を超える人が肌の不調を「実感」していることが判明した。あなたもその1人かな? その要因を尋ねると、「精神的ストレス」「加齢」「睡眠不足」など、さまざまな回答が並んだが、その中でも半数以上の人が挙げたのが「ホルモンバランスの乱れ」。自分のホルモンバランスを正確に知ることは難しそうだが、疲労に伴う体調不良や仕事からのストレスがあるわけでもないのに、定期的に肌の調子が下り傾向になることがあると感じていた人、その実感は正しかったみたい。

hada2 マンダムが、ホルモンの働きが活発な25~35歳の女性22人を対象に、性周期と肌の状態の関係について研究を行った結果、基礎体温の高温期は低温期と比べて、皮脂分泌量と経皮水分蒸散量が多く、肌のバリア機能が低いことが分かった。また、高温期には肌色が暗くなったり、赤みが強くなったりと肌がくすみやすく、毛穴も目立ちやすくなる。性周期は、月経期・卵胞期・排卵期・黄体期に分かれ、卵胞期は基礎体温が低く(低温期)、黄体期は基礎体温が高く(高温期)なるとされている。女性の体調が性周期によって変化することはよくいわれることだが、肌についても同様のことがいえ、生理の前の高温期は、季節やストレスに関係なく、肌の調子が悪くなりやすいということらしい。

hada3hada4hada5

 これは、加齢によって肌が衰えていく“老化”とは異なり、肌の一時的な“劣化”状態である。何となく肌の調子が悪いと感じていたのは、このことだったのでは。マンダムの研究ではさらに、近年パワーフードとして知られるようになった「ライスミルク」に含まれる「フィチン酸」に、高温期における肌の“劣化”を改善する働きがあることも発見された。hada6

 原因が思い当たらない肌の不調は、基礎体温高温期における肌の“劣化”かも。そんな時は、いつも以上に自分と肌をいたわってあげよう~。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ