hd_cat_mamegaku日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「スマホ依存」の自覚8割 ほとんどが寝る前に利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ThinkstockPhotos-520913847 休肝日を作る方が、デジタルデトックスより簡単、という人は多い。週1日くらい飲まなくてもなんとかなるが、1日スマホを手放すなんて考えられない。MMD研究所が、スマホを所有する15歳~59歳の男女562人を対象に「スマホ依存に関する調査」を実施致したところ、「かなり依存している」が28.5%、「やや依存している」が52.0%で、合わせて80.5%の人がスマホ依存を自覚していた。

 年代別では「かなり依存している」「やや依存している」を合わせた割合が10代は84.2%、20代が86.6%、30代が80.0%、40代が81.6%。50代未満はすべての年代で8割が依存症なのだ。スマホの利用時間帯は「帰宅してからベッドに入る前まで」が91.1%、「ベッドに入ってから寝るまで」が76.3%。

 一方、IT依存症を防ぐため、デジタル機器から一定期間離れる「デジタルデトックス」の認知度は22.2%にとどまり、「実践している」と回答した人はたったの2.8%。「必要だと思うが実践できていない」と回答した人が31.7%だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

決勝の結果(2017年1月1日)

鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ (Ex)  

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ