特急かもめと新幹線かもめ 両方乗れるチャンス

img_320592_1

 運行最終日の特急「かもめ」と、開業初日の西九州新幹線「かもめ」の両方に乗車する記念の旅「ありがとう『特急かもめ』& 初めまして『西九州新幹線かもめ』in 長崎2日間」(阪急交通社・大阪)の販売が、スタートした。出発日は9月22日。往路で特急の運行最終日に博多から乗車して長崎に向かい、翌日の復路で開業初日の西九州新幹線に乗車する。

 九州新幹線は2004年に鹿児島ルートが開通、今回の西九州新幹線の開業で、西九州と福岡の交流人口増や、嬉野温泉、武雄温泉へのアクセス向上による観光活性化などが期待されている。記念の旅では、海岸線の風景を楽しむ夕刻出発か、ラスト走行となる最終列車のいずれかを選択。長崎では、世界遺産の軍艦島上陸クルーズやグラバー園の観光を満喫できる。 旅行代金は、「特急かもめ27号 夕刻便」が4万6,000円、特急かもめ45号 最終便が4万8,000円(いずれも2人一室・大人1人当たりの料金)。

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ