国産を食べてSDGsを実践 サステナブルな食べ方を考える

sub1

 環境問題から食料自給率、最近はコロナ禍や戦争の影響で原油高による輸送費の値上がり、需給バランスの問題までが大きく取り上げられるようになり、いやが応でも国産に目が向くようになっている。ホテルやレストランの予約もできる「OZmall(オズモール)」(スターツ出版・東京)は、読者のSDGsアクションを応援する「サステナブルチャレンジ」企画として、「国産を食べよう」特集を7月7日にリリースした。

オズモールで予約OK!SDGsに挑戦するレストランのサステナブルな国産コース 鉄板焼 けやき坂/グランド ハイアット 東京【六本木】
オズモールで予約OK!SDGsに挑戦するレストランのサステナブルな国産コース
鉄板焼 けやき坂/グランド ハイアット 東京【六本木】

 日本は先進国の中でも食料自給率が低い、世界一の農産物輸入国 。このまま輸入に頼ってばかりいると、生産が追い付かなくなったり、異常気象で収穫量が減ってしまったりした時など、食料が足りず困ることになりかねない。国産の食材を選ぶことは、日本の農家を応援することにつながり、生産力向上に貢献。またフードマイレージの観点からも、輸送にかかるCO2排出量の削減になる。

ab restaurant【四ツ谷】
ab restaurant【四ツ谷】
槇村野菜食堂【外苑前】
槇村野菜食堂【外苑前】

 そこで、おいしい料理というだけでなく、地球にやさしい取り組みをしているサステナブルなレストランをピックアップ。前菜からメイン、デザートまで、すべて国産食材にこだわった店を紹介している。 

サステナブルチャレンジ
サステナブルチャレンジ
全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ