モデルナ、お祭りに協賛 日常取り戻す願いを込めて

d64549-41-25297a584c40f36355a5-0

 コロナ禍がなかったら、この会社の名前がこれほど身近にはならなかったという人は多いはずだ。メッセンジャーRNA(mRNA)治療薬とワクチンで有名なバイオテクノロジー企業、モデルナ。その日本法人、モデルナ・ジャパン(東京)は、7月8日、千葉県成田市で開催される成田祇園祭りを皮切りに、全国47都道府県のお祭りにちょうちんや灯籠、バルーンライトなどの提供を通して協賛する。日常を取り戻すという願いを込めた「ヒカリをカタチに」プロジェクトだ。

 コロナ禍で将来への不安を感じている人々への応援、そしてさまざまな努力を続けてきた人々への感謝の気持ちを込めた。お祭りは、地域住人が集い賑わう象徴的なイベント。地域を活気づけるお祭りに注目し、再び当たり前に楽しめる、日常を取り戻すという願いも込めたという。

 感染者数の再拡大で、終息までの道のりがまた伸びているように見える昨今。夏祭りを不安なく楽しめる時が来るだろうか?

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ