ご飯がすすむソーセージ 越後みそとコラボした食欲そそる逸品

main

 ご飯におみそ、はもちろん和食の王道の組み合わせ。この商品が面白いのは、このおみそがソーセージの味であること。新潟のソーセージ店「メッツゲライテラ」が、みそを作る峰村商店(新潟市)とコラボして「味噌(みそ)ソーセージ」を1月15日に発売した。

 メッツゲライテラのソーセージの味に感動した峰村商店の店主が「どうしてもみそを入れて作って欲しい」と依頼して実現した商品だそうだ。この依頼が“無茶振り”でなかった証拠に、試作のみそソーセージを試食した同商店の複数の社員から、「このソーセージを食べるとご飯が食べたくなる」と感想が相次いだという。

sub1

 ソーセージは焼くだけで、もちろん味付けは不要。肉汁とモチっとした食感、みその風味で驚くほどご飯がすすむ、という触れ込み。白米の朝ごはんに試してみては? 1パック(120g:3本入)税込み648円。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ