ワイン用ブドウの葉でお茶 廃棄葉をサステイナブルに

北海道TEA
北海道TEA

 ボジョレーヌーボー解禁日。でもこれはお茶の話だ。ワイン用のブドウの葉を発酵させた「北海道TEA ワインブドウリーフティー2021」(PATTERN PLANNING・札幌市)が発売になった。本来は廃棄される運命の、ブドウの葉を使ったアイデアだ。

img_285561_4

 ブドウの成長を促す「芽かき」「除葉」によって廃棄されたり土に返されたりする葉を何かに活用できないか、と考えて開発した。持続可能な暮らしや地域づくりに取り組む「余市エコビレッジ」(NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト)の協力のもと、有機的な農法で作られた葉を収穫。農薬検査や菌数検査で安全性も確認したうえで商品化した。

img_285561_7

 手作業で収穫・選別・発酵を行ったうえで製造。ノンアルコール・ノンカフェインなので、お酒を飲めない時にもワインを楽しむようにブドウの持つ独特な香りや味わいを楽しめる特別なお茶だ。50g、税込み3,240円。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ